HOME>オススメ情報>従来の歯列矯正に比べると、違和感が少なく、口内炎を防ぐことが出来ます

歯の形状に合わせたマウスピースを製作

歯

就職や転職、婚活などを予定している人は、清潔な印象を持ってもらうために、歯列矯正の治療を受けたい人が増えています。大阪の歯科クリニックでは、インビザラインの歯列矯正をお勧めしています。インビザラインは、歯の形状に合わせたオーダーメイドのマウスピースを製作してもらい、一定時間以上装着させて歯並びを整える方法です。インビザラインの治療を受けるためには、一定の条件を満たしている必要があるので、まずは診察や検査を受けることが大事です。インビザラインのメリットは、ワイヤーや留め具を装着する必要がないので、口内炎などを防ぐことが出来たり、発音などに影響がないのが魅力です。

金属アレルギーの人も安心です

男女

大阪の歯科クリニックでは、金属アレルギーの人にもインビザラインの治療を提案しています。マウスピースは金属を使用していないので、体のデリケートな人も安心して治療が受けられます。マウスピースは20時間以上は装着しなければなりませんが、歯磨きをする時は取り外しをすることが出来ます。従来の表側矯正や裏側矯正の場合は、磨き残しなどが原因で、虫歯に罹ることもあります。インビザラインは、口腔内の衛生を保てるので虫歯に罹りにくいなどのメリットがあります。

安全性が高く、体に負担の少ない治療です

マウスピース

大阪の歯科クリニックでは、安全性が高く、体に負担の少ないインビザラインの治療を行っています。従来の表側矯正に比べると、費用はやや高めですが、目立ちにくいので営業や接客などの仕事をしている人に人気があります。20歳以上の大人になってからでも、治療を受けることが出来るので、幅広い年代に人気があります。歯の形状によっては、表側矯正と通院期間も変わらないので、忙しい人には利便性が高いです。大阪の歯科クリニックでは、費用の相談もしやすいです。

広告募集中